言葉と本と季節の交差点。 テーマは恋愛・セックス・心模様・自然・科学・デザイン・漢字・詩・ときどき経済・歴史・ITなど。つまり何でもありです。 リンクはフリーです!


by papas8559
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
d0018299_2102785.jpg

オードトワレというフランス語には、
「身だしなみを整える水」という意味があるそうだ。

こういう言葉が存在するだけで、
フランスのおしゃれ度の高さはわかるのだけど、
ココ・シャネルは、
もっとインパクトの強い言葉を残す。

「香りを纏(まと)わない女性には、未来はない」

香りが恋におよぼす影響を
きっと熟知していたのでしょうね・・・。

そして、ビジネスのセンスも^^

↓記事気に入ってもらえたら、クリックお願いします.
人気blogランキング 
16位。ありがとうです^^

追伸:季節の移り変わりって気候もそうですけど、花の芳香のほうがより強く感じません? 私の場合、春の訪れは沈丁花の香り、そして秋は、金木犀の香り。これから金木犀の香りに包まれる季節ですね^^

過去ログです^^

by papas8559 | 2007-09-29 23:59
d0018299_21514673.jpg
ある音楽を聞いて、
昔の恋人の記憶に辿り着くまでには、多少の時間がかかる・・・。
なぜなら、2人の思い出より、
過去の自分の「思い」が先に溶け出すからだ・・・・。

いっぽう、街中ですれ違った異性の香水から、
昔の恋人の記憶に辿り着くまでには、時間はかからない・・・。
なぜなら、香りは、
そこに 思いも 心も 介在(かいざい)させない。
ただただ、瞬時に、過去の時間に戻るだけ だからだ・・・。
                              by papas


追記
by papas8559 | 2007-03-06 23:59