言葉と本と季節の交差点。 テーマは恋愛・セックス・心模様・自然・科学・デザイン・漢字・詩・ときどき経済・歴史・ITなど。つまり何でもありです。 リンクはフリーです!


by papas8559
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:音楽を考える ( 1 ) タグの人気記事

d0018299_2215774.jpg

いま、耳を澄ますと、どんな音が聞こえてきますか?

パソコンの音?
それともテレビの音?

では、アナタから、いちばん遠くに聞こえる音は・・・・・?

こうやって、耳を澄ませていくことで、
ある芸術体験をさせるというのが、
オノ・ヨーコさんの「grapefruit」という本だ。

でも、なぜ、耳を澄ますことが芸術体験になるのか?
「音楽を考える」という本のなかで、
脳科学者の茂木健一郎さんは、こういう。

~「聴く」ということは、自分の内面にあるいまだ形になっていないものを表現しようとすることだと思うんです。<中略>
何かを世に問うて名を成した人は皆、「聴く」という態度を持っている気がするんです。一方で、一流まで届かない人は、それができない。~

ここでいう聴くとは、
もちろん、人の声ではなく、自分の内面の声だ・・・。

そういえば、ジョン・ゲージという音楽家に<4分33秒>という曲がある。楽譜に「休み」とだけ書かれ、その時間だけ無音で過ごすものだ・・・。

意味するところは同じなのかどうか
凡人には定かではないが、
たまには、TVの電源をオフにしましょうか^^              

ぜひクリックを!
人気blogランキング 
ランキング25位。ありがとうございます。

by papas8559 | 2008-07-16 23:59