言葉と本と季節の交差点。 テーマは恋愛・セックス・心模様・自然・科学・デザイン・漢字・詩・ときどき経済・歴史・ITなど。つまり何でもありです。 リンクはフリーです!


by papas8559
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:糸井重里 ( 7 ) タグの人気記事

d0018299_1921269.jpg


~たぶん、誰でも全力を尽くしているという状態は、
 いちばんうれしいのではないだろうか。

 仕事の悩みとは、「状況のせいで、やるべきことに、
 全力を尽くすことができないから」なのかもしれない。
         <中略>
 好きな人にふりむいてもらえない悲しみも、
 「相手のためになることを、全力を尽くして
 やりつづけられないから」なのかもしれない。

 つまり、ぼくは、「あらゆる不幸は、全力を尽くせないという
 悲しみにあるのではないか?」と考えているのだ。

 逆に言えば、不幸に思える環境でも、
 全力を尽くすことができたら・・・・・
 「あっ、面白い人生だった!」とつぶやくことができるかもしれない。~
          ~ほぼ日刊イトイ新聞の本(糸井重里著:講談社文庫)~


うん、そうやなぁ! って思ったらクリックよろしくです♪
人気blogランキング 
15位、ありがとうです^^ 

実は、一去年の7月31日にアップしたものです。


More
by papas8559 | 2008-05-30 23:59 | ■落ちこんだ時に!
d0018299_17144660.jpg


~そもそも、守りたいものがない人は、人にも優しくできないと思うんです。
 無鉄砲で、「命なんかいらなねぇんだ!」というヤツは、
 人の命も大事にしない。(笑)
 やっぱり、もう未練タラタラで、絶えず、メソメソしていて、
 守りたいものだらけで、度胸がないヤツが
 「でも、ここは、息を止めて飛び込もう!」と言うからこそ、
 「そうだよなぁ」と思うわけで、
 命知らずに、命は預けたくないですよね~
                   ~糸井重里さん~
 
 こういう言葉とかが載っている
 学校の教科書とか、あったらいいなぁ、
 なんって思っちゃいました。^^

↓記事気に入ってもらえたら、クリックお願いします.
人気blogランキング 
6位。ありがとうです^^

過去ログです^^ 
たぶん、近々、別のブログを立ち上げようと・・・思っております^^

by papas8559 | 2007-10-24 23:59

~謙虚である、身を低くするということは、
 だいたいモラルとして語られることが多いのですが、
 ぼくは、それだけではないと思っています。
「身を低く」して世界を見ると、よく見えるのです。<中略>
「身を低く」して見る、というのと、 「上目遣い」とはちがうと思っています。
「上目遣い」は、顔を上げてない状態ですからね。
「身を低く」は、顔を上げる子どもの視線なのです。
 これは、ほんとうによく見えるんだと、ぼくは断言します~
                        糸井重里さん


似たような話
by papas8559 | 2007-03-19 23:59
by papas8559 | 2007-01-23 23:59

雑誌の特集や企画の冒頭にリードという文章がある・・・


続く・・・
by papas8559 | 2007-01-13 23:59

~時間をたくさん仕事に使うと
 いっぱい進んだ気になるんだけど、
 好きな本を読んでいる時間のほうが、本当は仕事のためになる。
 こいうことを言うと、他の会社の人は、
 「迷惑なことを言わないでほしいんだよね」って目でぼくを見る。~


続く・・・
by papas8559 | 2006-11-09 23:59
d0018299_2183986.jpg


~ 心臓をどきどきさせることも、徹底的にやる気をなくさせることも、
  涙を止まらなくさせることも、笑いを呼びこむことも、
  クスリではむずかしいことでも、コトバならできる。~
                           糸井重里さん

言葉は薬よりも強しですね!
よかったら下記の今日のテーマ「ちょうどいいサイズ」もクリックください^^


ちょうどいいサイズ
by papas8559 | 2005-08-25 21:10