言葉と本と季節の交差点。 テーマは恋愛・セックス・心模様・自然・科学・デザイン・漢字・詩・ときどき経済・歴史・ITなど。つまり何でもありです。 リンクはフリーです!


by papas8559
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:男と女の違い ( 21 ) タグの人気記事

d0018299_10411254.jpg


話は唐突に始まる・・・

卵子は完全無欠なのだ。どんな卵子も。

いっぽう、精子は完全無欠のものと、ちょっと残念な精子がある。

完全無欠な卵子と精子が結ばれれば、
女の子が生まれる。
そして、完全無欠な卵子とちょっと残念な精子と結ばれると、
男の子が生まれる・・・・。

そんな嘘のような本当の話が
分子生物学者・福岡伸一さんの
「できそこないの男たち」(光文社新書)には書かれている。

さらに男女間という横軸ではなく、
時間という縦軸でみた壮大な話も展開される・・・。

~地球が誕生したのが46億年前。
 そこから最初の生物が発生するまでに
 およそ10億年が経過した。そして生物が現れてからさらに10億年、
 この間、生物の性は単一で、すべてがメスだった。
 生物の基本仕様-----それは女である。~


少しだけ満員電車の吊革へつかまる男性陣が、
愛おしくなります^^
ふだんは私を含めて嵩張る存在ですが!

よかったらクリックください。
人気blogランキング 
ブログ再開してます。2009年夏。


『生物と無生物のあいだ』『動的平衡』など、福岡さんの本は評判が高いのですが、とにかく最大の魅力は、意味を理解せずとも読み進ませてしまう文章力です。流麗であるがうえに、やめられないというのが正しいのか・・・。とにかく美しい!

by papas8559 | 2009-08-19 23:59
d0018299_189337.jpg

男がなぜ女のおっぱいの形状に興味を示すのか?
生物学的なモノサシで見ると、意外なことがわかる。

男の大半が好きなおっぱいの形状は、
垂れ下がったカタチではなく、
ピンと張った弾力のあるカタチだ・・・。

しかし、それはなぜか? 形状が美しいからか?

生物学者、竹内久美子さんによれば、それは、出産率にあるという。

おっぱいの形状がいい女ほど、子をよく産み、
よく子を産んだ女ほど、おっぱいの形状がいい、という。

ここでいうおっぱいの形状とは、シンメトリーのことである。
シンメトリーとは、左右対称、つまり左右が同じ大きさを意味する。

そう。、ピンと張って弾力があるおっぱいは、
密度が高いため左右のバランスが保てるシンメトリー・・・、
いっぽう、垂れ下がったおっぱいは
左右のバランスが崩れやすくシンメトリーにはなりにくいのだ・・・。

シンメトリーとは、身体が正確にできていることに他ならない。
それを子孫に繁栄させたい、という思いがあるのか・・・

いずれにしても、一見、意味不明な男の嗜好の中にも、
生物学的な視点でみると、「生物としての本能」が
隠されていたりするから不思議ですよね^^

↓記事気に入ってもらえたら、クリックお願いします.
人気blogランキング 


by papas8559 | 2008-08-22 23:59
d0018299_2224475.jpg
~女の嫉妬は、振り向いてもらえない嫉妬であり、
 男の嫉妬は、願望への嫉妬なのだ。

 つまり、振り向いてもらえない女は
 それでもしっかり足元で立っているが、
 願望を追う男の嫉妬には実は足元がないのだ・・・・。
             ~ノートに残ってた言葉から~

なるほどなぁ、と思ったらクリックよろしくです。
人気blogランキング 
20位。ありがとうです^^

よかったら、同じく2年前の記事ですけど、下のタイトルの記事もどうぞ^^


本を読むわたし
by papas8559 | 2008-06-15 23:59
d0018299_1444712.jpg

男はロマンに弱いという。

実際、男はロマンという幻想で成り立っているのかもしれない・・・・。
だから、必死で現実にしがみつく・・・。

いっぽう、女は見るものすべてが現実で成り立っているのかもしれない・・・・。
だから、現実から離れたロマンを求める・・・。

男と女では、ロマンに対する方程式が違うのだ。きっと。

だから、ときに大きな誤解が生じる・・・。


↓記事気に入ってもらえたら、クリックお願いします.
人気blogランキング 
18位ありがとうです^^

追伸:またまた、過去ログです^^

by papas8559 | 2008-06-10 23:59 | ■セックス 男と女の違い
d0018299_20255238.jpg
女の脳は時間軸で構成されている・・・。

例えば、サプライズのプレゼントとして、
いきなり今日、ウェイティングバーのあるようなレストランへ
連れて行かれたら嬉しいだろうか?

喜ぶ顔はしながらも、実際には、髪型や服装が気になるはずだ。

逆に「桜の花が咲くころ、レストランを予約したよ」と
言われたほうが、それまでの時間を、美容室へ行ったり、
洋服を買ったり、ネイルをしたりして、楽しむことができる・・・・・・・。


いっぽう、男の脳は解決軸で構成されている・・。

例えば、もっとも上手い男の誘い方があるとすれば、
それは「時間があるときに、相談にのって欲しいのだけど」
というフレーズだ。

この言葉に男の「解決脳」は喜び、
その日を心待ちにするはずなのだ・・・。

ただ、会った当日、女性は戸惑う。
なぜなら、男性が本気で解決しようとしているからだ。
女性はただただ共感してほしいだけなんですよね。笑


↓なるほど、確かにあるなぁ、と思った方はクリックよろしくです^^
人気blogランキング
ランキング15位ありがとうございます。


ネタ本は、「恋愛脳」(黒川伊保子著:新潮文庫)ですが、
私のアホな考察のようなものも入っております。

by papas8559 | 2008-02-26 23:59
d0018299_1812644.jpg
男の顔を履歴書というならば、
女の声というのはいったいなんなのだろうか。
私は育ちや性格、それまで築きあげてきた教養のようなものは、
女の場合すべて声に出るような気がする。
電話で声を聞いて、
不愉快な印象をもった女性は会ってもまずダメだ。
とりつくろって「そうですわ」を連発しても、
その奥にあるものはすべて見える。
                     ~林真理子~


この話を読んでから、
かなりの月日が経つのですが、
そういえば、最近、全体的に女性の声に
疲れのようなものを感じるのは、私の気のせい・・・・^^


いつもありがとうです。よかったらクリックお願いします!
人気blogランキング 
ランキング20位。ありがとうです。

by papas8559 | 2008-02-10 23:59
d0018299_17565771.jpg


~女は男と結婚するんじゃない。
  自分の結婚としか結婚しない。
           ~作家・橋本治~

さらに橋本さんは、こう続ける。

~男は女と結婚するからそのうち自分がなくなっていく。
 一方で、女は自分の結婚と結婚しているからどんどん自己完結していく・・・

どうでしょ?
なるほどと思いましたか? それとも違うなぁ~と思いましたか?
私はかなり納得しました^^

↓記事気に入ってもらえたら、クリックお願いします.
人気blogランキング 
16位ありがとうです^^

by papas8559 | 2008-01-27 23:59
d0018299_20473498.jpg


シンメトリーな男は女をよく「いかせる」、とは以前書いた記事だ。

今回、はじめて読まれる方に説明すると、シンメトリーとは、左右対称。
つまり右と左の身体のつくりが同じなので、
(寄生虫などの被害をうけずに)正確にできている・・・

だから、
シンメトリーな男は、IQが高い・・・
シンメトリーな男は、筋肉質である・・・
シンメトリーな男は、スポーツが得意・・・
シンメトリーな男は、歌がうまい、声がいい・・・・と、
まさに、女性が好きになる男の条件とピッタリマッチするのだ。

では、そのシンメトリーな男をどうやって女は見抜くか?
この答えはタイトル通り、「におい」にある。

2日間、男性にTシャッツを着せ(他のにおいが移らない環境で)、
女性が、その中から、利き酒ならぬ、利きTシャッツの実験を行った結果、
見事にシンメトリーな男を嗅ぎ分けたという・・・・・

ただ、女性の嗅覚も排卵日の前が効果的で、
それ以外は、ダメらしいですので、くれぐれもご注意を^^

↓記事気に入ってもらえたら、クリックお願いします.
人気blogランキング
12位ありがとうです!

追伸:この記事は「シンメトリーな男」(竹内久美子著:新潮文庫)のサマリーです。

ぜひ、こちらの生きた言葉で育てる辞書サイト[utter.jp(アター)]に会員登録してくださいませ。papasもプランニングに係わらせていただいているので、ぜひに!!

by papas8559 | 2007-12-27 23:59 | ■セックス 男と女の違い
d0018299_1638417.jpg


シンメトリーとは、左右対称。つまり右と左の身体のつくりが同じということ。

さて、タイトルにもあるように、
どんな男が女をよくいかせるか?というと、
竹内久美子さんの「シンメトリーな男」(文藝春秋刊)によれば、
まさに本のタイトル通り、シンメトリーな男なのだ
(これは実際に89組のカップルに調査した結果)。

女性にとって、いくとは、子宮が収縮し、
精子を強力に吸収するということで、
妊娠につながる(タイミングにもよるが)。

つまり、シンメトリーな男に、女の身体は反応し、
子孫繁栄まで、託すのだ。

でも、なぜ? シンメトリーな男に女が反応するのか? は実はわかっていない。
ただ、左右が対称ということは、身体が正確にできている、ということ。
それは、寄生虫の被害をうけていないことにつながる・・・・
(被害を受けていれば左右どちらかに変化がおこる)。

精密機械で測ってやっとわかる男の左右対称・・・・。

それを瞬時に見抜く女って、やっぱりすごいなぁと思うのだが、
その見抜き方の秘密に、
実は「匂い」が深く関わっているのであった・・・・・・・・。

(つづく 笑)

↓記事気に入ってもらえたら、クリックお願いします.
人気blogランキング
12位ありがとうです。

追伸:ちなみに、シンメトリーは、90年代に、動物行動学で注目されたものです。
もし、つづきを読みたい方がいらっしゃるようでしたらクリックお願いします←図々しい^^

過去ログです^^

by papas8559 | 2007-12-16 23:59 | ■セックス 男と女の違い
d0018299_1545541.jpg


~時空を超えて、すべてを理解しあったかのように思えた晩が
 あったかと思えば、永遠にすれ違ったかのように見える朝もある~

この永遠のすれ違いは、男と女の脳の違いから起こる・・・・

たとえば、好きなヒトから
「愛している」といわれたら、どう思うだろうか?

その言葉を永遠のものととらえるだろうか?

この言葉のとらえ方で、男女の脳は違う反応を示す・・・

~男の脳は、「とりあえず繰り返し君のところへ帰る(来る)」という
 約束をしたに過ぎない。女の脳は、24時間、どの瞬間にも自分を最優先
 してくれる一生分の約束を手に入れたと信じる。もちろん、自分が
 「愛している」と言えばそうなるからである。~

自分が思うことは相手も思う、
という錯覚から生じる問題なんですよね^^

↓記事気に入ってもらえたら、クリックお願いします.
人気blogランキング 
16位。ありがとうです^^

追伸:~内は、「恋愛脳」(黒川伊保子著:新潮文庫)からの引用です。この本、恋愛だけじゃなく、夫婦間のこととかも書かれているので、男女間が上手くいってないヒトは、ちょっと手にとってもいいかも・・・。まだ、すべては読んでいないんですけど、一時期流行った「話を聞かない男 地図が読めない女」という本よりは、私は好感もって読んでます^^

過去ログです^^

by papas8559 | 2007-12-09 23:59 | ■セックス 男と女の違い