言葉と本と季節の交差点。 テーマは恋愛・セックス・心模様・自然・科学・デザイン・漢字・詩・ときどき経済・歴史・ITなど。つまり何でもありです。 リンクはフリーです!


by papas8559
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

愛のこ・と・ば

d0018299_21582239.jpg


「あいうえお・・・・」と発声してみる。

なぜか、あいうえお、の
母音は、やさしい響きがする。
あっ、だから母の音なのか。今頃なっとく^^

でも、いちばん最初に読む
「あい」という2文字が「愛」って、
なんか因果(いんが)のようなものを感じません?

大人になっても永遠のテーマになる2文字・・・。

そう思うと、やっぱ日本語って、スゴイなぁと思いつつ、
そういえば、哀愁の「あい=哀」もそうか・・・。

なおさら、日本語の音(sound)ってスゴイかも^^


↓記事気に入ってもらえたら、クリックお願いします.
人気blogランキング
12位ありがとうです!

ネタ本:愛のパンセ(谷川俊太郎著:新風舎刊)をヒントにpapas流にアレンジしております。
年の瀬、新年に今年はこの言葉でしめます^^ いつも見て頂いている方、感謝します!!
これからもよろしくです!!

by papas8559 | 2007-12-30 23:59 | ■漢字を読む
d0018299_1545541.jpg


~時空を超えて、すべてを理解しあったかのように思えた晩が
 あったかと思えば、永遠にすれ違ったかのように見える朝もある~

この永遠のすれ違いは、男と女の脳の違いから起こる・・・・

たとえば、好きなヒトから
「愛している」といわれたら、どう思うだろうか?

その言葉を永遠のものととらえるだろうか?

この言葉のとらえ方で、男女の脳は違う反応を示す・・・

~男の脳は、「とりあえず繰り返し君のところへ帰る(来る)」という
 約束をしたに過ぎない。女の脳は、24時間、どの瞬間にも自分を最優先
 してくれる一生分の約束を手に入れたと信じる。もちろん、自分が
 「愛している」と言えばそうなるからである。~

自分が思うことは相手も思う、
という錯覚から生じる問題なんですよね^^

↓記事気に入ってもらえたら、クリックお願いします.
人気blogランキング 
16位。ありがとうです^^

追伸:~内は、「恋愛脳」(黒川伊保子著:新潮文庫)からの引用です。この本、恋愛だけじゃなく、夫婦間のこととかも書かれているので、男女間が上手くいってないヒトは、ちょっと手にとってもいいかも・・・。まだ、すべては読んでいないんですけど、一時期流行った「話を聞かない男 地図が読めない女」という本よりは、私は好感もって読んでます^^

過去ログです^^

by papas8559 | 2007-12-09 23:59 | ■セックス 男と女の違い