言葉と本と季節の交差点。 テーマは恋愛・セックス・心模様・自然・科学・デザイン・漢字・詩・ときどき経済・歴史・ITなど。つまり何でもありです。 リンクはフリーです!


by papas8559
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
d0018299_15174820.jpg


「生きものとは、息をするもの」である。

唐突だが、昔、このフレーズに出合って、
なるほどなぁ、と関心した記憶がある。

でも、実は、これは私の読み間違いであって、
本当は、もっとスケールが大きく、こう書かれていた・・・・。

「いきものとは、息をつく(作)るもの、
(つまり)風をつくるものだ。」

確かに生物は息をし、樹木は酸素をつくり、
それは風になる・・・・。

さらに、文は、こう続く。

「太古からいきもののつくった風を
すべて集めている図書館が地球をとりまく大気だ。
風がすっぽり体をつつむ時、
それは古い物語が吹いてきたのだと思えばいい・・・・」

つまり、今、私たちが吐く息も、
何億年前の生物が吐いた息も、一緒の大気ということ。

そう考えると、もしかすると今日、触れた風も、
何億年前の風(息)なのかもしれない・・・・・

もしかすると急に過去の懐かしい想いが蘇ったのも、
そのときの吐いた息に触れたのかもしれない・・・・・・。

冷たい風が肌を刺す今日この頃ですが、
ふと、寒さがやわらぐ話になれば・・^^


↓記事気に入ってもらえたら、クリックお願いします.
人気blogランキング 
20位。ありがとうです^^

追伸:引用は「ものがたり交響」(谷川雁著:筑摩書房刊)。
「」内の()は 私が挿入したものです。
タイトルはいつものように、くさくってすいません。どなたか、フタを^^

過去ログです^^

by papas8559 | 2007-11-24 23:59 | ■季節と言葉・・
d0018299_2171932.jpg


誰かが、誰かにプレゼント(present)する・・・。

このプレゼント(present)という単語には、
「現在」という意味もある・・・。

つまり、お互いの過去のつき合いがあって
はじめてプレゼント(現在)があり、
お互いにその過去に感謝して、
はじめてプレゼント(贈り物)が成り立つわけなんですよね。

過去がなければ、
プレゼントなんってもんは、存在しない。

英語もなかなかやるもんです^^

いい「現在」をもらいましたか? あげましたか?


↓記事気に入ってもらえたら、クリックお願いします.
人気blogランキング
12位ありがとうです。


追伸:すいません。シンメトリーのつづきの記事はしばしお待ちください。
やはり、この季節はプレゼントですもんね^^

過去ログです^^

by papas8559 | 2007-11-22 23:59 | ■漢字を読む
d0018299_18533016.jpg


自分がリアルに感じた瞬間って、どんな時だろう?

それは不思議と、
みんなで楽しんだパーティの場ではない・・・・。
恋人との蜜月なひとときでもない・・・・。

そういうひとときは、とっても素敵な時間ではあるが、
リアルさより、夢に近い時間だ・・・・。

むしろ、リアルに感じるのは、
パーティの帰り道にひとりで歩いたときのことや、
恋人と別れたあとに乗った電車で 考えたことだったりしないだろうか?

心は「ひとり」で考えたときのことをリアルに覚えている・・・・。
だから、こんな言葉の意味がわかる。

~人間が独りでいるときにその人の内面で進行することは、
  他の人との相互関係で起こることと同じぐらい重要である~
              アンソニー・ストー「孤独ー自己への回帰」(創元社)

夢のような時間は、「ひとり」の
時間の積み重ねがあるから、出逢うことなんですよね^^

↓記事気に入ってもらえたら、クリックお願いします.
人気blogランキング
8位、ありがとうございます。

これも、過去ログでございます^^

by papas8559 | 2007-11-10 23:59
d0018299_2020982.jpg

会話をしていて、話題に行き詰まった時、どうするか?

きっと、まず「人と話しをしていて飽きたら相手に失礼だ」
もしくは「会話に飽きるはずがない」と思うはずだ。

すると頭の中はますます焦り、
要領を得ない会話になったり、場合によっては、頭の中は、真っ白状態に・・・。

糸井重里さんは「海馬」という本の中で言う。

~「飽きたと思われたら失礼」「飽きるはずがない」
という間違った地点で固定してしまうから、考えが止まってしまう。
もし、飽きたら「ただ飽きた」
「もう飽和状態だ」と認めることだ~ と。

脳は、ズバリ、飽きるんです!

では、対処法はどうするか?
実は、子どものときには、誰でもできたんですよね。
飽きたら、次の遊びを探すって^^

というわけで、「秋」なので、「飽き」たという話を・・・・。

やれやれと思ったらクリックよろしくです。
人気blogランキング 
17位。ありがとうです^^

過去ログです。

by papas8559 | 2007-09-06 23:59
d0018299_17261755.jpg

うつろい・・・・・

とっても好きな言葉のひとつなのだが、
この言葉には日本人ならではの「時間の意識」が隠されているのだ。


続く。
by papas8559 | 2007-04-29 23:59
d0018299_17463836.jpg

~きっと、女は
 「嫌いと言う」ことで前へ進み・・・
 きっと、男は
 「嫌いと言わない」ことで後を振り返る・・・~  by papas


先週、飲み会の会話の中で、男性より女性のほうが「嫌い」という言葉を
頻繁に発していたので、なんとなく帰りの電車の中で、こんなことが浮かびました^^
もちろん個人差はあると思うのですけど、女性の「嫌い」という言葉の奥には、
「前進」という言葉がキラリッと、あるんですよね。発見でした。
ただ、それを男性が気がつかないと衝突あり、ですね^^

あっ、そうだなぁ、と思ったらクリックよろしくです♪
人気blogランキング 
5位。ありがとうです^^

by papas8559 | 2006-12-11 23:59
d0018299_21546100.jpg


ちょっと前に「なぜカップルで息が合うことが大切か?」という
文をアップしたんですけど、実は、最初に以下の文を書いてました。
削除するには・・・・というワケで、よかったら読んでやってください^^


好きなヒトと海をみたい理由・・・・
by papas8559 | 2006-10-26 23:59