言葉と本と季節の交差点。 テーマは恋愛・セックス・心模様・自然・科学・デザイン・漢字・詩・ときどき経済・歴史・ITなど。つまり何でもありです。 リンクはフリーです!


by papas8559
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:ルナティック ( 2 ) タグの人気記事

d0018299_22581265.jpg


~何か身体が変だ? 月をごらんなさい、満月ではありませんか。
 むしゃくしゃする? 月をごらんなさい、満月ではありませんか。
 眠れない? 月をごらんなさい、満月ではありませんか。~


親密な関係にあることを「蜜月」な関係と呼ぶ・・・。
月とヒトの関係が親密であるから、この言葉が生まれたのかもしれない。

一方、英語では「ルナティック」という言葉がある。
ルナは英語で月を意味するが、ルナティックの和訳は精神異常者だ。

満月の日に犯罪がおこりやすく、
それは統計上にも表れていることから、
そのような訳になったのか・・・。

現に、イギリスの昔の法律では、
満月の夜の犯罪に関しては、本人の落ち度だけではなく、
「満月の状況下であった」ということで減刑された、という。

中秋の名月に、こんな話では、ロマンはありませんが、
ヒトが月に影響されるということは、
自分の皮膚が宇宙との境界線ではない、ってことだけは確かそうですよね。

あっ、そういえば、最近、身体が変なのは、満月のせい?^^

月が好きな方はぜひクリックを!!
人気blogランキング 
16位。ありがとうです^

追伸:冒頭の文は「月の魔力」(A.Lリーバー著:東京書籍)より引用。
また、統計の話も本書の引用で、フロリダ州デイド郡での15年間にわたる殺人事
件数で、ピークを示したのがいづれも満月の夜、とのことでした。

過去ログです^^

by papas8559 | 2007-09-24 23:59 | ■月 の 話
by papas8559 | 2007-03-22 23:59