言葉と本と季節の交差点。 テーマは恋愛・セックス・心模様・自然・科学・デザイン・漢字・詩・ときどき経済・歴史・ITなど。つまり何でもありです。 リンクはフリーです!


by papas8559
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:からだのひみつ ( 1 ) タグの人気記事

d0018299_1732655.jpg

腎臓にパワーがないと気持ちのよい
セックスができない・・・

いくら性的発散をしても腎臓に力がないときは、
虚脱感や寒さにつながる、ともいう・・・。

その良い例が「夏の恋は冷めやすい」という現象だ。

夏は水分をたくさん飲んだり、
体液調整を頻繁にするので腎臓を酷使する。
で、秋になり、サッと一風吹くと、
腎臓の疲労が明確化し、身体が、
「この男とそろそろ別れてもいいかなぁ」という
気持ちになるとか・・・。

まさに、心じゃなく身体で感じる、というやつ・・・。

ちなみに、この話が書かれていた
「からだのひみつ」(田口ランディ・寺門琢己、新潮文庫刊)によれば、心・腎・肝・肺・脾は、それぞれ感情をもっていて、心臓は喜び、腎臓は不安、肝臓は怒り、肺は悲しみ、脾臓は憂いとのこと。

あっ、私にも覚えがある、と言う方、ぜひクリックを^^
人気blogランキング 
15位。ありがとうです

追伸:これも過去ログなのですが、ちょっと時間があるときに知っておくと面白い、
身体関係のことをこのブログで書きます。いつもありがとうございます。

by papas8559 | 2008-05-18 01:59