言葉と本と季節の交差点。 テーマは恋愛・セックス・心模様・自然・科学・デザイン・漢字・詩・ときどき経済・歴史・ITなど。つまり何でもありです。 リンクはフリーです!


by papas8559
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
d0018299_22391023.jpg

男は過去と未来に生き、女は現在に生きている。
だから男と女のケンカは、いつだって時間軸が合わないのだ・・
                           by papas


続く・・・
# by papas8559 | 2007-03-08 23:59
d0018299_21514673.jpg
ある音楽を聞いて、
昔の恋人の記憶に辿り着くまでには、多少の時間がかかる・・・。
なぜなら、2人の思い出より、
過去の自分の「思い」が先に溶け出すからだ・・・・。

いっぽう、街中ですれ違った異性の香水から、
昔の恋人の記憶に辿り着くまでには、時間はかからない・・・。
なぜなら、香りは、
そこに 思いも 心も 介在(かいざい)させない。
ただただ、瞬時に、過去の時間に戻るだけ だからだ・・・。
                              by papas


追記
# by papas8559 | 2007-03-06 23:59

~諦めてしまえば、楽になれるものを、
 諦めないばっかりに、どんどん深みにはまってゆくってこともあるのです。
 諦める、というのは、認める、ということだと思います。
 結局は、相手を認め、自分を認める。<中略>
 勘違いしている人ほどみっともないものはありません~
      「さよなら」が知っているたくさんのこと(唯川恵著:新潮文庫)


続く・・・
# by papas8559 | 2007-03-04 23:59
# by papas8559 | 2007-03-02 23:59
d0018299_2154734.jpg
~女は恋、生活、シゴト・・とすべての方向でリアルだが、
 男はひとつのことを除いて、すべてガキである・・・~
                      by papas


続く・・・
# by papas8559 | 2007-03-01 23:59
d0018299_2054372.jpg
女はいつも身体と対話し、男はいつも頭と対話する、
というようなことを前回のブログで書いたのですが、
しばらくして、こんな話を思い出しました。

~セックスというのは、想像上のものだ。触っているから
 気持ち良いのではなく、触っていると考えるから気持ち良いのだ。~
               「人のセックスを笑うな」(山崎ナオコーラ著:河出文庫刊)

これは著者のナオコーラさん(女性)が
物語のなかで、男性に語らせた言葉です。

つまり、男は女性の身体を求める時でさえ、頭ありきなのです・・・。
しかし、女は、身体と頭のバランスがあるのですよね^^

というわけで、前回の記事が
なぜかとっても好評だったので補足のような記事でした。

まぁ、今回も勘弁したろ、と思ったらクリックよろしくです!
人気blogランキング 
ランキング5位。ありがとうです。


追伸:周防監督の「それでもボクはやっていない」を見ました。見終わった後に、昔、あるヒトが「大学を卒業して社会経験もなしに裁判官になるプロセスには無理がある」といってた言葉を思い出しました・・・。そして、しばらく経って、ふっと思ったことがあるんです。「なんで大学卒業してすぐにヒトを裁く職業を選ぶのだろう」・・・・と。

# by papas8559 | 2007-02-24 23:59
d0018299_2150846.jpg


~女はいつも自分の「身体」と対話する。
 だから、男には、「言葉」を求める・・・。

 男はいつも自分の「頭」と対話する。
 だから、女には、「身体」を求める・・・。

 そこに、男女の誤差が生まれる~
                 by papas


女性って、身体の不調が常に前提にありますよね。
で、男性って、常に頭の中の出来事が前提にあるんです。
そう考えてて、唐突的に思い浮かんだものです。
で、あながち間違いでもないような気がするので、アップしました!

まぁ、いつものように、勘弁したろ、と思ったらクリックよろしくです!
人気blogランキング 
ランキン6位。ありがとうです。

# by papas8559 | 2007-02-21 23:59

例えば、誰かの噂話を想像したら、
一歩前に出るのを躊躇しません?

例えば、恋人がどう答えるかを想像したら、
言うのをためらったりしません?


続く・・・
# by papas8559 | 2007-02-20 23:59
d0018299_1802985.jpg

~食べることと、その人のその時の心境は一致しているのです。
 食べるようになると、「こころの扉」が開きます。~
                      佐藤初女さんより


始まりです^^
# by papas8559 | 2007-02-18 23:59
# by papas8559 | 2007-02-14 23:59
# by papas8559 | 2007-02-12 23:59
# by papas8559 | 2007-02-10 23:59

エッチな妄想・・・・


ヒューベルとウィーゼルの実験というのがある。


続く・・・
# by papas8559 | 2007-02-08 23:59

夜の街で恋人が他の誰かと肩を寄せ合う姿を
見かけたら、どうするだろう?
瞬間、「あっ」と自然発生的に声を発しないだろうか。
たとえ、声にならなくとも心の中で・・・


続く・・・
# by papas8559 | 2007-02-05 23:59
d0018299_21244868.jpg
女は相手が自分をどう見ているかが気になる・・・

いっぽう、男は全体の中で
自分がどう見られているかが気になる・・・・。

この辺に、女がオンリーワンを求め、
男がベストワンを目指す 
理由のひとつが隠されているのですね。きっと^^
                               by papas

あっ、そうやなぁ、と思ったらクリックよろしくです!
人気blogランキング 
ランキング13位。ありがとうです。

追伸:良かったら他の男と女シリーズもどうぞ。

・男女で違う「別れたい」と言葉にする瞬間

・男と女で「嫌い」の先にある意味は違う

・女の愛情、なのに男の愛情・・・

# by papas8559 | 2007-02-02 23:59

乗り物で、進行方向へ向かって座るのと、
進行方向へ背を向けて座るのとでは、
かなり気分が違わないだろうか?


続く・・・
# by papas8559 | 2007-01-31 23:59
d0018299_14205354.jpg


雪をみる。
ただ、ただ、漠然と雪をみる。
こういうときの思考は散漫(さんまん)だ。

しかし、目の前に、傘を差す少女が通りすぎたとき、
思考が、自立して動き出すことはある。

その少女の傘の色から、
恋人が差す傘の記憶へ・・・。

そして、記憶から記憶への旅が始まる。
終着点は、わからない。

ただ、不思議と夏の思い出へはたどりつかない。

それは、記憶が、限りなく気候に左右されるからだ。
身体がリアリティがない、と判断した記憶は、
ある一定の期間、凍結される。

だから、温かい記憶が蘇る、
春を待ちわびるのだ。きっと^^

まぁ、そうやなぁ、と思ったらクリックよろしくです^^
人気blogランキング 
ランキング6位。ありがとうです。


実は・・・
# by papas8559 | 2007-01-25 23:59 | ■季節と言葉・・
# by papas8559 | 2007-01-23 23:59
d0018299_21145049.jpg
~「別れたい」と男が声に出して言ったら、
 それは限りなく結論に近い言葉だ・・・

 いっぽう、女が「別れたい」と言うのは、
 揺れの中の言葉のひとつなのだ。

 なにせ、女が本気で「別れたい」と思ったら、
 言葉は何も発しないのだから・・・^^~
                      by papas。


クルマのハンドルの遊びじゃないですけど、
男と女で「言葉」の遊び具合って若干違いますよね。
男は「自分がもろい」ので、本当の言葉らしきものが
浮かんでから言葉を放つが、
女は揺れの中で、言葉を捉(とら)えて放つ・・・・

だから、「自分が使う言葉の意味合いは、相手も同じだ」っていう
歪(ゆが)みこそ、取扱注意なのですよね^^

まぁ、そういうこともあるかなぁ、と思った方、ぜひクリックを^^
人気blogランキング 
ランキング6位。ありがとうです。

# by papas8559 | 2007-01-19 23:59

はじめて会ったときの言葉、
友達になったときの言葉、
恋人になったときの言葉・・・・

言葉は意識的にも無意識的にも変わっていく・・・

それはきっと、言葉が相手との距離でも生まれるものだからだ。

ときには傷つく言葉もある、
でも、それ以上にワクワクする言葉もある。

だから、たまには、記憶の中の不要な言葉に
ペタッと賞味期限でも貼りますか?
新しい年に合わせて^^


実はこれ。
# by papas8559 | 2007-01-15 23:59