言葉と本と季節の交差点。 テーマは恋愛・セックス・心模様・自然・科学・デザイン・漢字・詩・ときどき経済・歴史・ITなど。つまり何でもありです。 リンクはフリーです!


by papas8559
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
d0018299_2171932.jpg


誰かが、誰かにプレゼント(present)する・・・。

このプレゼント(present)という単語には、
「現在」という意味もある・・・。

つまり、お互いの過去のつき合いがあって
はじめてプレゼント(現在)があり、
お互いにその過去に感謝して、
はじめてプレゼント(贈り物)が成り立つわけなんですよね。

過去がなければ、
プレゼントなんってもんは、存在しない。

英語もなかなかやるもんです^^

いい「現在」をもらいましたか? あげましたか?


↓記事気に入ってもらえたら、クリックお願いします.
人気blogランキング
12位ありがとうです。


追伸:すいません。シンメトリーのつづきの記事はしばしお待ちください。
やはり、この季節はプレゼントですもんね^^

過去ログです^^

# by papas8559 | 2007-11-22 23:59 | ■漢字を読む
d0018299_18533016.jpg


自分がリアルに感じた瞬間って、どんな時だろう?

それは不思議と、
みんなで楽しんだパーティの場ではない・・・・。
恋人との蜜月なひとときでもない・・・・。

そういうひとときは、とっても素敵な時間ではあるが、
リアルさより、夢に近い時間だ・・・・。

むしろ、リアルに感じるのは、
パーティの帰り道にひとりで歩いたときのことや、
恋人と別れたあとに乗った電車で 考えたことだったりしないだろうか?

心は「ひとり」で考えたときのことをリアルに覚えている・・・・。
だから、こんな言葉の意味がわかる。

~人間が独りでいるときにその人の内面で進行することは、
  他の人との相互関係で起こることと同じぐらい重要である~
              アンソニー・ストー「孤独ー自己への回帰」(創元社)

夢のような時間は、「ひとり」の
時間の積み重ねがあるから、出逢うことなんですよね^^

↓記事気に入ってもらえたら、クリックお願いします.
人気blogランキング
8位、ありがとうございます。

これも、過去ログでございます^^

# by papas8559 | 2007-11-10 23:59
d0018299_17144660.jpg


~そもそも、守りたいものがない人は、人にも優しくできないと思うんです。
 無鉄砲で、「命なんかいらなねぇんだ!」というヤツは、
 人の命も大事にしない。(笑)
 やっぱり、もう未練タラタラで、絶えず、メソメソしていて、
 守りたいものだらけで、度胸がないヤツが
 「でも、ここは、息を止めて飛び込もう!」と言うからこそ、
 「そうだよなぁ」と思うわけで、
 命知らずに、命は預けたくないですよね~
                   ~糸井重里さん~
 
 こういう言葉とかが載っている
 学校の教科書とか、あったらいいなぁ、
 なんって思っちゃいました。^^

↓記事気に入ってもらえたら、クリックお願いします.
人気blogランキング 
6位。ありがとうです^^

過去ログです^^ 
たぶん、近々、別のブログを立ち上げようと・・・思っております^^

# by papas8559 | 2007-10-24 23:59
d0018299_18502668.jpg

何かを見られなかった記憶は、
何かを見られた記憶より、心に残る。

例えば、楽しみにしていたミュージカルへ
病気で行かれなくなったとき・・・
例えば、楽しみにしていたデートへ
シゴトで行かれなくなったとき・・・

きっと、ミュージカルやデートへ行っていたら、
その時の記憶は心の中に埋没したのかもしれない・・・

でも、見られなかった、行けなかったからこそ、
その日一日の記憶は、ずっと自分の中に色濃く残っている。

そう考えると、見られなかったり、
行けなかった悔(くや)しさって、
なかなかどうして、捨てたもんじゃありませんよね^^

↓記事気に入ってもらえたら、クリックお願いします.
人気blogランキング 
15位。ありがとうです^^

過去ログです^^

# by papas8559 | 2007-10-18 23:59
d0018299_18204214.jpg

作家スティーブ・キングは
「小説作法」の中でこんなことを言っている。

「ドアを閉じて書け。ドアを開けて書き直せ。
すなわち文章の出発点は自分だが、書かれた
文章は人の目にさらされるということである」

さらに、こんなふうに続ける。

「完成した文章は、それを読み、
また、批判したいと思う人々すべてのものである。
幸運な書き手であれば、批判するよりは読みたいと
思う人間の方が多いはずである」
       ~ザ・エージェント(鬼塚忠著:ランダムハウス講談社刊)~


今日は、私の書くことは何もありませんが、
文章であれ、写真であれ、イラストであれ、
ブログをやっていると、この言葉の意味ってほんの少しわかりますよね^^

↓記事気に入ってもらえたら、クリックお願いします.
人気blogランキング 
10位。ありがとうです^^

追伸:「ザ・エージェント」の本については、いつか、紹介したいと思います。
ちなみに「ザ・エージェント」は、日本ではじめて作家のエージェントとして
誕生した会社のことが書かれた本です。この本、元気になりますよ^^

過去ログです^^

# by papas8559 | 2007-10-08 23:59
d0018299_2125583.jpg


「眠り」とは、人が植物に戻ろうとすることである・・・・。

もちろん、これには科学的根拠はない。

でも、こんな話を聞くと、どうだろう?

植物には2つの呼吸がある。「昼の呼吸」と「夜の呼吸」だ。

昼の呼吸は、光合成によるもの(炭酸同化作用)。
そして夜の呼吸は、酸素を吸って炭酸ガスを吐くものだ。

つまり人間は、植物の「夜の呼吸」に属する生き物である。

そう考えると、ベッドに横になって、ゆっくり息をしながら
「眠る」ことは、科学的な根拠はともかく、
植物的な「記憶」を
取り戻そうとしている行為とも思えないだろうか・・・・。

そして、こんなことを考えるだけで、やさしい睡眠がとれるような気も、ね!!

↓記事気に入ってもらえたら、クリックお願いします.
人気blogランキング 
14位。ありがとうです^^

追伸:秋の夜長にこんなこと考えるのも趣ありますよね^^ また、動物と植物って横並びに考えがちですけど、この呼吸の例でいえば、きっと植物の系譜の中にこそ動物が含まれるのですよね。参考文献:花鳥風月の科学(松岡正剛著:中央公論刊)

過去ログです^^

# by papas8559 | 2007-10-05 23:59
d0018299_2102785.jpg

オードトワレというフランス語には、
「身だしなみを整える水」という意味があるそうだ。

こういう言葉が存在するだけで、
フランスのおしゃれ度の高さはわかるのだけど、
ココ・シャネルは、
もっとインパクトの強い言葉を残す。

「香りを纏(まと)わない女性には、未来はない」

香りが恋におよぼす影響を
きっと熟知していたのでしょうね・・・。

そして、ビジネスのセンスも^^

↓記事気に入ってもらえたら、クリックお願いします.
人気blogランキング 
16位。ありがとうです^^

追伸:季節の移り変わりって気候もそうですけど、花の芳香のほうがより強く感じません? 私の場合、春の訪れは沈丁花の香り、そして秋は、金木犀の香り。これから金木犀の香りに包まれる季節ですね^^

過去ログです^^

# by papas8559 | 2007-09-29 23:59
d0018299_22581265.jpg


~何か身体が変だ? 月をごらんなさい、満月ではありませんか。
 むしゃくしゃする? 月をごらんなさい、満月ではありませんか。
 眠れない? 月をごらんなさい、満月ではありませんか。~


親密な関係にあることを「蜜月」な関係と呼ぶ・・・。
月とヒトの関係が親密であるから、この言葉が生まれたのかもしれない。

一方、英語では「ルナティック」という言葉がある。
ルナは英語で月を意味するが、ルナティックの和訳は精神異常者だ。

満月の日に犯罪がおこりやすく、
それは統計上にも表れていることから、
そのような訳になったのか・・・。

現に、イギリスの昔の法律では、
満月の夜の犯罪に関しては、本人の落ち度だけではなく、
「満月の状況下であった」ということで減刑された、という。

中秋の名月に、こんな話では、ロマンはありませんが、
ヒトが月に影響されるということは、
自分の皮膚が宇宙との境界線ではない、ってことだけは確かそうですよね。

あっ、そういえば、最近、身体が変なのは、満月のせい?^^

月が好きな方はぜひクリックを!!
人気blogランキング 
16位。ありがとうです^

追伸:冒頭の文は「月の魔力」(A.Lリーバー著:東京書籍)より引用。
また、統計の話も本書の引用で、フロリダ州デイド郡での15年間にわたる殺人事
件数で、ピークを示したのがいづれも満月の夜、とのことでした。

過去ログです^^

# by papas8559 | 2007-09-24 23:59 | ■月 の 話
d0018299_21441750.jpg

~「魚を飼おうということは、水を飼うことである」
とにかく、健康な水をキープできていれば、
たいがいの魚は元気で生き続けると思うのです。

魚を飼っている、なんて思わないほうがいい。

水を飼っていると考えたほうがうまくいく。
早い話が、水という環境のほうを整えていれば、
そこで生きる魚は、自然にうまく育つということです」~ 
                       ~糸井重里~

これって、職場とか、家庭とか、恋人との関係に当てはめるとどうでしょう?

視点を対ヒトではなく、もうちょっと大きな枠組みで考えると、
ちょっとだけ視界が広がるような感じになりません?
意外と知らず知らずのうちに不要な枠組みをいっぱい作っていたりして^^


まぁ、水が清すぎても、汚すぎても
魚棲みませんものね! と思ったらクリックよろしくです!!
人気blogランキング 
13位。ありがとうです^^

過去ログなんですけど、すごくたくさんの方に見ていただいて感謝です!

# by papas8559 | 2007-09-17 23:59
d0018299_2020982.jpg

会話をしていて、話題に行き詰まった時、どうするか?

きっと、まず「人と話しをしていて飽きたら相手に失礼だ」
もしくは「会話に飽きるはずがない」と思うはずだ。

すると頭の中はますます焦り、
要領を得ない会話になったり、場合によっては、頭の中は、真っ白状態に・・・。

糸井重里さんは「海馬」という本の中で言う。

~「飽きたと思われたら失礼」「飽きるはずがない」
という間違った地点で固定してしまうから、考えが止まってしまう。
もし、飽きたら「ただ飽きた」
「もう飽和状態だ」と認めることだ~ と。

脳は、ズバリ、飽きるんです!

では、対処法はどうするか?
実は、子どものときには、誰でもできたんですよね。
飽きたら、次の遊びを探すって^^

というわけで、「秋」なので、「飽き」たという話を・・・・。

やれやれと思ったらクリックよろしくです。
人気blogランキング 
17位。ありがとうです^^

過去ログです。

# by papas8559 | 2007-09-06 23:59
d0018299_19582157.jpg
~人を呪わない言葉で話す。
そのためにはまず
自分が呪いから解放される必要がある。~

誰かの言葉で傷ついた時、
自分はその言葉を変えたいと思う。いや、否定したいと思う。

「それは違う」
「あなたこそ、間違っている」と・・・。

でもそれを言ってしまうと
売り言葉に買い言葉となり、ケンカになる・・・。

大切なのは、相手を非難することではない。
自分がどう感じているかを相手に伝えること。

「あなたこそ、間違っている」ではなく、
「私はあなたの言葉で、
こんなふうに傷ついてしまう人間です」と。

勇気も体力もいる言葉だ。
でも、まっすぐな言葉には話し手の魂が宿る。
そのとき、言葉は立ち上がり、
言葉以上のものを相手に伝える・・・。

例え、その時に伝わらなくとも
相手が呪縛から解かれたときに、
心の中にその言葉は浮きあがるはずだ・・。

*これは、作家・田口ランディさんの
「できればムカつかずに生きたい」(新潮文庫刊)の中の
言葉を私が意味をできるだけ失わないよう加工したものです。

なるほどなぁ、と思ったらクリックよろしくです。
人気blogランキング 
18位。ありがとうです^^

過去ログです^^

# by papas8559 | 2007-08-15 23:59 | ■心 模 様
d0018299_928536.jpg

手は守りである。

転びそうになると手をつく。
危険が迫ると手で防ぐ。
虫を手で払う・・・・。

「受け身」として、手は身体を瞬時に守っている。

でも、その手は「能動的」な行動に関してはのんびりとしている。

防御としての働きが優先されたのか、
愛情ややさしさに対して、奥手なのである(個人差あるかな^^)。

だから、時間をかけて、恋人や、他の誰かと手をつないだとき、
きっと、そこには、言葉にならない身体のメッセージが
発信されているのだと思う。

「人間の手は人間の心と極めて密接に関連している」(人類学者 カッシング)
のだから。。。。

やっぱ、手をつなぐの好きだよなぁ。と思ったらクリックよろしくです。
人気blogランキング 
19位。ありがとうです^^

追伸:そういえば、「手塩にかける」「やり手」「手腕」「手をかりる」「手を組む」「手当て」「手加減」「手紙」・・・・本当に、「手」を使った日本語、多いですよね^^ あっ、関係ないけど、charaの名曲「手をつなごう」が頭でリフレインしてる♪

# by papas8559 | 2007-08-08 23:59 | ■体・身体・からだ
d0018299_1940473.jpg


~愛のゲームはいつもアンフェアだ。
 女はゲームの賭金(かた)に自分まるごとを賭けるが、
 男は片手間にしかゲームに参加しない。
 入れこんだものの大きさと、返ってくるものの貧しさとの
 アンバランスは、ゲームの中に最初から仕組まれていて、
 愛のゲームの不公平は、女にとって構造的な不公平だ。
 <中略>
 返ってきたものより、求めるものの方がいつももっと大きいから、
 その落差がうらみとなって身内にたまる。
 知らないうちに恋の修羅になった女に、男は驚いて逃げる。
 それもこれも、女の一人相撲だ。
          ~「ミッドナイト・コール」(上野千鶴子著:朝日文庫)~

これはジェンダーで有名な上野千鶴子さんのエッセイに書かれた文だが、
題材になっているのは、アメリカでベストセラーになった本「愛しすぎる女たち」。
で、その愛しすぎちゃう女性が ある年齢になるとどんな男性を理想とするのか?
上野さんは同じエッセイの中でこう言います^^ 

~考えてみれば「かさばらない男」ってえがたい存在じゃないだろうか。
 男はどちらかと言えば、自分を実力以上にかさばらせて見せたい動物だ。
 「夫が家にいると、かさばって」とグチをこぼす女性はたくさんいる。
 かさばらない男性は、かぎりなく「おばさん」に近い。
 <中略>
 「おばさん化」するって、男の年齢のとり方でいちばんすてきな
 やり方じゃないかとわたしはひそかに思っている。

↓記事気に入ってもらえたら、クリックお願いします.
人気blogランキング 
16位ありがとうです^^


ぜひ、こちらの生きた言葉で育てる辞書サイト[utter.jp(アター)]も見てください。papasもプランニングに係わらせていただいているので、ぜひに!!


# by papas8559 | 2007-07-19 23:59

唐突ですけど、
「ぞうさん / ぞうさん / おはなが ながいのね」
と、子ゾウに語りかける有名な童謡がある。

でも、この童謡で気になるのが、
子ゾウに向かっていきなり「お鼻が長いのね」と聞いているところだ。

ちょっと特徴ある顔立ちの人に向かって、
同じようなことは、なかなか口にできない。

だから、もしかすると、
子ゾウは、悪口を言われたと思うかもしれない。
いや、「おまえは変だ」と言われたように感じるかもしれない。

でもその子ゾウは自信たっぷり(?)にこう歌う。

「そうよ / かあさんも / ながいのよ」

子ゾウは、お母さんに似て、
鼻が長いのが誇らしいのである^^

この詩を作詞した詩人:まど・みちおさんによれば、
「ゾウに生まれてうれしいゾウの歌」だという。

私、これが書かれた「いわずにおれない」(まどみちお著:集英社刊)
という本を読んで、はじめて、この歌の意味、理解したんですけど、
この歌詞には、いろんな事が含まれているのだと、改めて思いました・・・^^


↓なるほどと思ったらクリックよろしくです♪
人気blogランキング
20位ありがとうです!

追伸:まど・みちおさんは、詩人の谷川俊太郎さん、作家の江國香織さん、心理学者の河合隼雄さんに敬愛されている詩人で、美智子皇后が、まどさんの詩を海外へ伝えるために英訳した方でもあります。現在、97歳で、いまだに毎日、発見の日々だと言います。スゴイ。負けられへん^^

またまた過去ログです。頑張ります!コメントバック遅れててすいません。

# by papas8559 | 2007-07-11 23:59
d0018299_18443597.jpg


「雨の音」

昔、知人が、
「今日、久しぶりに雨音で起きたんですよ」
と、嬉しそうに話していた。

彼の故郷は徳島だ。

今でも、私は、雨音で起きた朝は、
彼の言葉を思い出し、ちょっとだけ得した気分になる。

目覚まし時計よりも
ずっと自然な目覚めですものね、雨音は。


続く。
# by papas8559 | 2007-06-14 18:47
d0018299_11582876.jpg


女の脳は時間軸で構成されるそうな。


例えば、サプライズのプレゼントとして、
いきなり今日、ウェイティングバーのあるようなレストランへ
連れて行かれたら、女性は嬉しいだろうか?

喜ぶ顔はしながらも、実際には、髪型や服装が気になるはずだ。

逆に「桜の花が咲くころ、レストランを予約したよ」と
言われたほうが、それまでの時間を、美容室へ行ったり、
洋服を買ったり、ネイルをしたりして、楽しむことができる・・・・・・・。

いっぽう、男の脳は空間軸で構成されているそうな。

つまり、複合映画館のように、ひとつの映画(シゴト)を
見ているときは、さまざまな空間的要素でその映画をみるので、
他のことが考えられない状態だという・・・・・・

だから、「いくらシゴトが忙しいといっても
メールの一つぐらいは送れるでしょ」といった
女性が思う簡単なことができない・・・。

一見、触れ合わない時間軸と空間軸ですけど、歩み寄りは必要ですよね^^

うなずくことがある方は、ぜひクリックよろしくです^^
人気blogランキング 
ランキング15位。ありがとうです。

エキサイト、かなり調子悪いみたいです。いつも見ていただいている方、すいません。



追伸:ネタ本は、引き続き「恋愛脳」(黒川伊保子著:新潮文庫)です。いろんな方のコメントを読んでいて思ったのですが、やっぱり、男女に限定しなくっても、「自分が思うことは、相手も思う」っていうところからくる歪(ゆが)みなんでしょうね^^  だから、自分が思う上品さや、公明正大さが大切なんですよね。あっ、ちょっと違う展開の話か・・・^^;

追伸2:すいません。これも過去ログです^^

# by papas8559 | 2007-06-09 23:59 | ■セックス 男と女の違い
たまには、食の話を・・(えっ、いらん。まぁそう言わんと・・^^)

一昨年あたりから東京でブームになっている「キムカツ」(お店の名前)。
これを2年ぶりに食べました。

まず、キムカツとは、トンカツである。ただ、ふつうのトンカツとは違う。

超薄切りにスライスしたロース肉・・・
それを丁寧に25枚に重ねて、
特性の生パン粉をつけ、上等な油で揚げる・・

そしてソースでなく、ポン酢でいただくのが、キムカツである。


では、ごいっしょに^^
# by papas8559 | 2007-06-04 23:59 | ■笑えるネタです。はい^^
d0018299_1757514.jpg

言葉にはマジックがある。

例えば、「~したい」という言葉がある。
英語を勉強したい。
ダイエットをしたい。
海外へ行きたい・・・・。

もし、この「~したい」に
仮に漢字をあてはめるとすれば、
ちょっと過激だが、「死体」となる・・・。
つまり、言葉を発した瞬間に、 もう既に自分の中で、
生きた言葉となっていないのだ・・・。

では、どうするか? 
マジックの答えはいつだってカンタンだっ^^;
「~したい」を「する」に変換するのだ。

心の中でつぶやいてみる・・・。
「~したい」を「する」に。
「英語を勉強したい」を「英語を勉強する」に・・・。
「ダイエットをしたい」を「ダイエットをする」に・・・。

あら、不思議。
ちょっと力強い言葉に生まれ変わりません?
目標へ向かう道も自ずと開けてくるような・・・。

さっ、するぞ! あっ、何を^^;

オチもよろしいようで・・・・。←自分でいうなぁ^^
人気blogランキング 
ランキング12位。ありがとうございます

*これは、友人から聞いた言葉を私なりに文章にしたものです。
 ネタ元は作家の田口ランディさんでした。
*あと、2年前の過去ログです。お許しを←自分に言ってます。

# by papas8559 | 2007-05-30 23:59 | ■ポジティブになれるかも^^
# by papas8559 | 2007-05-24 23:59 | ■セックス 男と女の違い
d0018299_1813222.jpg

声は声に反応する・・・。

いつも低いトーンで話す人へ
トーンをあげて声をかけてみた。
すると、彼の声のトーンも上がった・・・。

いつも業務的に話す人へ
穏やかにソフトに声をかけてみた。
すると、彼女の声のトーンも起伏に富んだものになった・・・。

声は声に呼応するのだ。


つづく・・・
# by papas8559 | 2007-05-19 23:59 | ■体・身体・からだ