言葉と本と季節の交差点。 テーマは恋愛・セックス・心模様・自然・科学・デザイン・漢字・詩・ときどき経済・歴史・ITなど。つまり何でもありです。 リンクはフリーです!


by papas8559
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

d0018299_1921269.jpg


~たぶん、誰でも全力を尽くしているという状態は、
 いちばんうれしいのではないだろうか。

 仕事の悩みとは、「状況のせいで、やるべきことに、
 全力を尽くすことができないから」なのかもしれない。
         <中略>
 好きな人にふりむいてもらえない悲しみも、
 「相手のためになることを、全力を尽くして
 やりつづけられないから」なのかもしれない。

 つまり、ぼくは、「あらゆる不幸は、全力を尽くせないという
 悲しみにあるのではないか?」と考えているのだ。

 逆に言えば、不幸に思える環境でも、
 全力を尽くすことができたら・・・・・
 「あっ、面白い人生だった!」とつぶやくことができるかもしれない。~
          ~ほぼ日刊イトイ新聞の本(糸井重里著:講談社文庫)~


うん、そうやなぁ! って思ったらクリックよろしくです♪
人気blogランキング 
15位、ありがとうです^^ 

実は、一去年の7月31日にアップしたものです。


More
by papas8559 | 2008-05-30 23:59 | ■落ちこんだ時に!
d0018299_1732655.jpg

腎臓にパワーがないと気持ちのよい
セックスができない・・・

いくら性的発散をしても腎臓に力がないときは、
虚脱感や寒さにつながる、ともいう・・・。

その良い例が「夏の恋は冷めやすい」という現象だ。

夏は水分をたくさん飲んだり、
体液調整を頻繁にするので腎臓を酷使する。
で、秋になり、サッと一風吹くと、
腎臓の疲労が明確化し、身体が、
「この男とそろそろ別れてもいいかなぁ」という
気持ちになるとか・・・。

まさに、心じゃなく身体で感じる、というやつ・・・。

ちなみに、この話が書かれていた
「からだのひみつ」(田口ランディ・寺門琢己、新潮文庫刊)によれば、心・腎・肝・肺・脾は、それぞれ感情をもっていて、心臓は喜び、腎臓は不安、肝臓は怒り、肺は悲しみ、脾臓は憂いとのこと。

あっ、私にも覚えがある、と言う方、ぜひクリックを^^
人気blogランキング 
15位。ありがとうです

追伸:これも過去ログなのですが、ちょっと時間があるときに知っておくと面白い、
身体関係のことをこのブログで書きます。いつもありがとうございます。

by papas8559 | 2008-05-18 01:59
d0018299_1675587.jpg
絵は農業で、写真は狩猟だ・・・・

というようなことを作家・赤瀬川源平さんは
「目玉の学校」(ちくま新書)で書いていた。

簡単に言うと、
農業は創り出すことだが、
狩猟は獲物を見つけ出すこと、という。

つまり、写真は、色を創り出す絵画と違って、
色を見つけ射止めることなのだ、と・・・。

~今の世間には、過剰に物がある。
 だからこれ以上創る意欲は殺(そ)がれるが、
 来た物を受けとめてシャッターで拾い上げることはできるのである~。


↓記事気に入ってもらえたら、クリックお願いします.
人気blogランキング 
20位。ありがとうです^^


追伸:本屋さんで売られている本の表紙についても考えたら、いまを映し出す「雑誌」ってほとんどの表紙は写真ですが、物語を創り出す「小説」の表紙は絵やイラストが多いのですよね。

by papas8559 | 2008-05-16 23:59

インチキくさい女とは?

d0018299_17334672.jpg

「いつも職場に花と笑顔をたやさない女になります」
などという女性は、いかにもインチキくさい。
友だちにはなりたくないと思う。
けれども、
「みんなが好きそうだから『花と笑顔をたやさない女』というのを
やってみようかしら」という二重構造の考え方を持てる女というのに、
私は拍手をしてしまうね。
                ~林真理子著「幸せになろうね」~

かつて山田詠美さんが、エッセイの中で
小説で自己表現を目指す人に皮肉を込めて、
「自己表現の自己っていったいなんなんだ!」
といったようなことを吐き捨ててましたけど、
これも、同じような意味合いなんですよね^^

そうかも! と思ったらぜひクリックを^^
人気blogランキング 
ランキング15位。ありがとうです。
*写真は記事とは一切関係ありません。


PS:たまには、曲紹介を^^。去年からアコースティックな曲が好きなのですが、いま、気になっているのが「ううじん」というバンドです。ここで、サウンド聴くことできますので、よかったらどうぞ。いつも見てくれてありがとう^^

by papas8559 | 2008-05-06 06:06