言葉と本と季節の交差点。 テーマは恋愛・セックス・心模様・自然・科学・デザイン・漢字・詩・ときどき経済・歴史・ITなど。つまり何でもありです。 リンクはフリーです!


by papas8559
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:■体・身体・からだ( 5 )

d0018299_928536.jpg

手は守りである。

転びそうになると手をつく。
危険が迫ると手で防ぐ。
虫を手で払う・・・・。

「受け身」として、手は身体を瞬時に守っている。

でも、その手は「能動的」な行動に関してはのんびりとしている。

防御としての働きが優先されたのか、
愛情ややさしさに対して、奥手なのである(個人差あるかな^^)。

だから、時間をかけて、恋人や、他の誰かと手をつないだとき、
きっと、そこには、言葉にならない身体のメッセージが
発信されているのだと思う。

「人間の手は人間の心と極めて密接に関連している」(人類学者 カッシング)
のだから。。。。

やっぱ、手をつなぐの好きだよなぁ。と思ったらクリックよろしくです。
人気blogランキング 
19位。ありがとうです^^

追伸:そういえば、「手塩にかける」「やり手」「手腕」「手をかりる」「手を組む」「手当て」「手加減」「手紙」・・・・本当に、「手」を使った日本語、多いですよね^^ あっ、関係ないけど、charaの名曲「手をつなごう」が頭でリフレインしてる♪

by papas8559 | 2007-08-08 23:59 | ■体・身体・からだ
d0018299_1813222.jpg

声は声に反応する・・・。

いつも低いトーンで話す人へ
トーンをあげて声をかけてみた。
すると、彼の声のトーンも上がった・・・。

いつも業務的に話す人へ
穏やかにソフトに声をかけてみた。
すると、彼女の声のトーンも起伏に富んだものになった・・・。

声は声に呼応するのだ。


つづく・・・
by papas8559 | 2007-05-19 23:59 | ■体・身体・からだ
d0018299_12413824.jpg


左と右・・・・・
私はなぜか、このテーマが好きなんです。
で、またまた左と右の「耳寄り」な話をみつけてしまいました^^

母親の多くは赤ちゃんを左胸で抱くそうなんです。
理由は、「左耳」にあるという説だ。

母親の左胸に抱かれるということは、赤ちゃんは
母親に対して、左耳を向けることになる。
左耳は、右脳につながり、右脳は感情を司(つかさど)る・・・

つまり赤ちゃんは、左耳を向けることで、言葉はわからないながらに、
母親が怒っているのか、喜んでいるのかの感情を理解し、
いっぽう、母親にとっては、自分の意思が伝わるため、という・・・・。

なるほど・・・・。

私は、この話を聞いて、早速策略を練った^^

そう。恋人や大切なヒトへ想いを伝えたいときは、
ずばり! 左耳が狙い目なのだ、と^^

ただ、ひとつだけ、気をつけたいのは、
左と右を間違って、右往左往(うおうさおう)しないようにしないと、な~^^


追伸:ネタ本は、「遺伝子が解く 男の指のひみつ」(竹内久美子著:文春文庫刊)です。コメントバック遅れててすいません。週末にゆっくりみなさまのところへお邪魔させていただきま~す^^

by papas8559 | 2005-09-22 12:44 | ■体・身体・からだ
d0018299_17581170.jpg
恋人や、家族と歩くときに
どちら側に寄り添って歩きます?

多くのカップルを見ると、
女性は男性の左側・・・・・・つまり顔の右側を
彼氏へ見せている人が、実に多い・・・
(下記に私の調査結果あり^^)。

で、この理由が、
なんと、自分の骨盤と深く関わっていたのだ・・・。

骨盤の関係で、顔の右側が温和な顔になり、
左側が緊張をともなった顔になるという・・・・。

これは、骨盤の右側が広がりやすく、
左側が広がりにくいという性質と関係しているそうな・・・
(あっ、顔面神経痛の人って左側が多いですよね)

深くは下記に紹介した本を読んでいただくとして、
女性は、知らず知らずのうちに、
男性に温和な顔を見せていたのですね^^

身体の記憶は頭の記憶より深いし、ですね!


■ネタ本「骨盤にきく」(片山洋次郎著:文藝春秋刊)。吉本ばななさんも推薦している本です。ちなみに上記のカップルの調査は、私が道の広い公園で、20カップルを見て、その結果、19カップルの女性が右の顔を恋人にみせておりました。ぜひ、鏡で自分の右顔と左顔を見比べてくださいね^^

by papas8559 | 2005-06-27 22:52 | ■体・身体・からだ
d0018299_20372657.jpg

感情は伝わる。

たとえ笑顔でも、本気で
喜んでいなければ、それは確実に相手へ伝わる。

では、表現のプロ、俳優たちは?

よく耳にするのが、犬が死んだときのことを思い出して、
哀しみの表現をする、
というが、私にはいまいちピンとこなかった。

ところが、その答えは、
「あなたの魅力を演出するちょっとしたヒント」
(鴻上尚史著:講談社文庫刊)の中にあった。

楽しさ、哀しみ、喜び、怒り・・・。
それぞれの感情になるまでの
到達時間を役者たちは、自ら、分かるのだそうだ。

例えば、いつもなら、
楽しい気分まで、楽屋で10分もあればなれるが、
今朝、彼女(彼氏)とケンカしたから、
2時間は必要だなぁ、といった具合に・・・。

これって、私生活やシゴトでも応用できますよね。

嫌なことがあっても、気分を変えて、
別なことを楽しめる人は魅力的ですものね。

あっ、アナタの素敵な笑顔までの
到達時間は何分? いや何時間?^^;

illustration:papas

by papas8559 | 2005-06-13 20:40 | ■体・身体・からだ