言葉と本と季節の交差点。 テーマは恋愛・セックス・心模様・自然・科学・デザイン・漢字・詩・ときどき経済・歴史・ITなど。つまり何でもありです。 リンクはフリーです!


by papas8559
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

恋も、春も「香り」から始まる・・・・

d0018299_21514673.jpg
ある音楽を聞いて、
昔の恋人の記憶に辿り着くまでには、多少の時間がかかる・・・。
なぜなら、2人の思い出より、
過去の自分の「思い」が先に溶け出すからだ・・・・。

いっぽう、街中ですれ違った異性の香水から、
昔の恋人の記憶に辿り着くまでには、時間はかからない・・・。
なぜなら、香りは、
そこに 思いも 心も 介在(かいざい)させない。
ただただ、瞬時に、過去の時間に戻るだけ だからだ・・・。
                              by papas





やっぱり、この季節、沈丁花の香りが漂うと
「香り」について書きたくなるんですよね^^
で、香りの話を書きたくなるのは、なぜか春と秋なんです。
きっと、温度と香りに密接な関係があるからなんでしょうね。

温かくなる春の芳香は、期待感に満ち満ちていて、
寒くなる秋の芳香は、最後の味わいのような寂しさを伴う・・・。
どちらも趣きがありますが、
とりわけ春の香りは「恋を誘う」のだろうなぁ^^

この季節、沈丁花の香りが好きな方、ぜひクリックを←なんでやねん(笑)
人気blogランキング 
ランキング4位。ほんまありがとうです。

追伸:よければ、過去に書いたものです。
秋に書いたもの(香り)。春に書いたもの(香り)。 

by papas8559 | 2007-03-06 23:59