言葉と本と季節の交差点。 テーマは恋愛・セックス・心模様・自然・科学・デザイン・漢字・詩・ときどき経済・歴史・ITなど。つまり何でもありです。 リンクはフリーです!


by papas8559
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

嫉妬って、相手を認めている感情なのです・・・・


~諦めてしまえば、楽になれるものを、
 諦めないばっかりに、どんどん深みにはまってゆくってこともあるのです。
 諦める、というのは、認める、ということだと思います。
 結局は、相手を認め、自分を認める。<中略>
 勘違いしている人ほどみっともないものはありません~
      「さよなら」が知っているたくさんのこと(唯川恵著:新潮文庫)





学生時代に、男性からもてる友人に嫉妬した著者が
ものすごく苦しんだ結果、行き着いた言葉だ・・・。

「諦(あきら)める」・・・

言葉にすると簡単だが、この言葉に辿り着く道のりは長い・・・・。

そして、ふと思う。
「嫉妬って、相手を認めてはじめて成り立つ感情」だと・・。

なにせ、自分がどうでもいいと思う相手へは嫉妬しないはずだ。
でも、自分が勝てない、自分が及ばない相手に対して嫉妬する・・・

だから、この時点で「諦める」、
そして早くその時点での自分を「認める」ことが、
勘違いしないコツなのですよねぇ・・・・^^

でもなぁ、わかっちゃいるけどぉぉぉ・・・・と思う経験のある方は、ぜひクリックを^^
人気blogランキング 
ランキング6位。ありがとうです。

by papas8559 | 2007-03-04 23:59