言葉と本と季節の交差点。 テーマは恋愛・セックス・心模様・自然・科学・デザイン・漢字・詩・ときどき経済・歴史・ITなど。つまり何でもありです。 リンクはフリーです!


by papas8559
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

男に媚びる女が嫌われるワケ・・・


山田詠美とピーコの対談した
「ファッション ファッション」(講談社刊)の中で、
「男が嫌いな男」って雑誌の特集はなくても、
「女が嫌いな女」って特集はよくある、と書かれていた。





いわゆる、「男に媚びる女」は嫌いというやつだ。

でも、逆に「女に媚びる男」はそこまで嫌われない・・・。
いや、特集にさえならない。

これはなぜだろう?

実は、これは、男女で相手に求めるものが違うからなのだ。

男が求めるものは、ずばり「解決」なのだ・・・
例えば、女性に「相談したいことがあるの?」って言われれば、
もう、男は会う前から、さまざまなことを「解決」したくって、
頭はフル回転なはずだ^^

いっぽう、女が求めるものは、「共感」なのだ・・・・。
だから、解決しようとする男の考えは
実は相容れないものだったりする・・・。

ちょっと遠回りした言い方になったが、
つまり、男は、誰かを諭す「タテの論理」で、
女は、お互いに共感する、「ヨコのつながり」こそ大切なのだ。

だから、女同士で自然に引いた線から はみ出た女を女は嫌い、
「女が嫌いな女」という雑誌の特集が 立派になりたつワケなのです。はい^^

追伸:これは、「ファッション ファッション」(山田詠美+ピーコ著:講談社刊)と「恋愛脳」(黒川伊保子著:新潮文庫)をpapasの勝手な推察で、合体したものです。

うん、確かに。と、うなずけたと思ったら、クリックよろしくです♪
人気blogランキング 
11位。ほんま、ありがとうです^^

以前の関連記事もよかったら、どうぞ!!

by papas8559 | 2006-11-22 23:59