言葉と本と季節の交差点。 テーマは恋愛・セックス・心模様・自然・科学・デザイン・漢字・詩・ときどき経済・歴史・ITなど。つまり何でもありです。 リンクはフリーです!


by papas8559
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ニッポンには 「みうらじゅん」がいるじゃないか!


レンタルビデオのTSUTAYAへ行くと、いま、海外ドラマのオンパレードだ。
「24」にはじまり、「LOST」「プリズン・ブレイク」、
そして「SUPERNATURAL」「デスパレードの妻たち」などなど・・・・。





しかし、本日は、そんなコーナーを素通りし、あるビデオを探す・・・

ふだんなら、そのテのビデオのタイトルを見た瞬間に、
記憶から抹殺する類(たぐい)のビデオだ。

でも、「みうらじゅんの映画批評大全」(みうらじゅん著:洋泉社刊)の
レビューを読んでしまい、どうしても探してみたかった・・・。

~TSUTAYAに行くと何十本もあるのに見事に借りられている新作がある。
  オレだって話題作は見たいのだが仕方がない、棚を何度もチェックしていくと
  新作扱いなのに見事に借りられていないのがある。
  オレはレジに「少林寺十八銅人」を運ぶ時、ちょっぴり勇気を有した・・・・・~

著者は「少林寺十八銅人」を借りた・・・。
(英訳は、18 SHAOLIN GOLDEN BOYS.)

そのビデオは、全身、金粉を塗られた丸坊主のガキが主役で、
チンチンまで金色・・・・
おまけに、ガキ18人が無駄に活躍する どうしようもない上海映画という・・・^^

私は、その映画を探しあて、パッケージに目を移す

その瞬間、このテのビデオを借り続ける みうらじゅんの顔が浮かび、
念仏を唱えるように、こうつぶやく。

ニッポンには、みうらじゅんがいる。

私は、ビデオをそっと棚に戻し、
困難なことにあったら、このフレーズを思い出そう と思った。

ちなみに、この本の中で扱われている主な映画ラインナップは、
「北京原人」「Tバック ビーチバレー」「ビースト 巨大イカの大逆襲」・・・・・

困難なことにあったら、こう つぶやこう。

そう、ニッポンには、みうらじゅんがいる・・・^^

↓よかったわぁ&アホや、って思ったらクリック、よろしくです^^ 
人気blogランキング 
8位。ありがとうです^^

by papas8559 | 2006-11-04 23:59