言葉と本と季節の交差点。 テーマは恋愛・セックス・心模様・自然・科学・デザイン・漢字・詩・ときどき経済・歴史・ITなど。つまり何でもありです。 リンクはフリーです!


by papas8559
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

シンメトリーな男が、セックスで女をよく「いかせる」秘密

d0018299_1638417.jpg


シンメトリーとは、左右対称。つまり右と左の身体のつくりが同じということ。

さて、タイトルにもあるように、
どんな男が女をよくいかせるか?というと、
竹内久美子さんの「シンメトリーな男」(文藝春秋刊)によれば、
まさに本のタイトル通り、シンメトリーな男なのだ
(これは実際に89組のカップルに調査した結果)。

女性にとって、いくとは、子宮が収縮し、
精子を強力に吸収するということで、
妊娠につながる(タイミングにもよるが)。

つまり、シンメトリーな男に、女の身体は反応し、
子孫繁栄まで、託すのだ。

でも、なぜ? シンメトリーな男に女が反応するのか? は実はわかっていない。
ただ、左右が対称ということは、身体が正確にできている、ということ。
それは、寄生虫の被害をうけていないことにつながる・・・・
(被害を受けていれば左右どちらかに変化がおこる)。

精密機械で測ってやっとわかる男の左右対称・・・・。

それを瞬時に見抜く女って、やっぱりすごいなぁと思うのだが、
その見抜き方の秘密に、
実は「匂い」が深く関わっているのであった・・・・・・・・。

(つづく 笑)

↓記事気に入ってもらえたら、クリックお願いします.
人気blogランキング
12位ありがとうです。

追伸:ちなみに、シンメトリーは、90年代に、動物行動学で注目されたものです。
もし、つづきを読みたい方がいらっしゃるようでしたらクリックお願いします←図々しい^^

過去ログです^^

by papas8559 | 2007-12-16 23:59 | ■セックス 男と女の違い