言葉と本と季節の交差点。 テーマは恋愛・セックス・心模様・自然・科学・デザイン・漢字・詩・ときどき経済・歴史・ITなど。つまり何でもありです。 リンクはフリーです!


by papas8559
カレンダー

男女脳でのセックスの違い・・・

d0018299_22165717.jpg





男と女では、セックスによって得られる快楽は違う・・・

男の快感は、「ドーパミング」により、
女の快感は、「エンドルフィン」の分泌によるそうな^^

この分泌を、わかりやすい言葉に例えれば、
男は「フィニッシュ」「達成」という言葉に置き換えられ、
女は「多幸感」「一体感」「包まれた感覚」という表現になる・・・。

快楽の曲線でいえば、
男は、急激にあがって、ガタッと落ち、
女は、ゆるやかに昇り、ゆるやかに下る。

男女で、なかなか同じ曲線を描くことはできない。
だから、女は、セックスの後の男の対応に寂しい想いをし、
男は、達成後の脱力感にさいなまれる・・・・。


で、話は海外に移るんですが、
オセアニアの地域では、母親が息子に対して
マスターベーションのようなことをして、性的に慣らすという。

この行為によって、男の曲線も女性の曲線に近くなり、
フランスの哲学者たちは、それを「ミルプラトー」と呼ぶそうな・・・。

男女の曲線を近づけるのがいいのか、
今のままがいいのか、は分かりませんけど、
セックスの違いをわかることは、
あらたなコミュニケーションの一歩ですよね^^

あれっ、この話、少しはまとまったかな・・・照

↓記事気に入ってもらえたら、クリックお願いします.
人気blogランキング


追伸:ネタ本は昨日に引き続き「女はなぜ突然怒りだすか?」(姫野友美著:角
川oneテーマ刊)です。ただ、最後のオセアニアの話は、吉本ばななさんのお父
さん(吉本隆明さん)の本で知った情報です。

by papas8559 | 2006-03-14 22:19